内定者が語るマースと就活!

この記事を担当するインターン生の松本です。
今回は、2013年度卒のマース ジャパン内定者の井上恭子さんにお話を伺ってきました。
2013年度卒の内定者ってすごく少ないらしく…
そんな選ばれし学生の井上さんに、アツく語ってもらいました!

井上さん。
内定者:井上恭子さん(大阪大学外国語学部外国語学科)

—どんな大学生活でしたか?

私は中学からテニスを続けていたので、大学でもテニスサークルに所属していました。その他には、大学の学園祭実行委員をしました。
普段はアルバイトしたり、長期休みには旅行に行ったりと普通の大学生と同じような感じだったけど、
とにかく何をするにも自分から積極的に楽しむように心がけていました!
アルバイトするにも、旅行するにも、とにかく「自分にしか出せない味」を大事にしていましたね。
あと、今は大学のキャリア支援団体に入ってて、就活のセミナーを開催したりメンター活動をしたりしています!

—井上さんの「自分にしか出せない味」って、どんなものですか?

どんな人とも話せたり、一緒に笑えたりするようなところかなぁ。いつも自分らしく、正直でいるようにしています!

—日常と同じように、就活中も何か大切にしていたことはありますか?

さっきも言ったような「自分らしさ」はもちろん守りたいと思っていましたね。働くという面では、
グローバルな環境でリーダーシップを身につけられるような環境を求めていたので、主に外資系消費財メーカーを志望していました。

— 外資系の中でも「消費財メーカー」に惹かれた理由は何かあったのですか?

消費財って「小さな物だけど、誰でも幸せにできるもの」だと思うんです。車とか家とか高価な物じゃなくて、
安くて小さな物でも買った人が少しでも幸せになれれば、すごく素敵だと思う。ちなみに就活では他の業界も受けたけど、
なんか違うなぁって。メーカーでチームになって一つの物を作り上げていく方が、魅力的に感じていましたね。

— これから、井上さんが消費財を扱うグローバルカンパニーで働くにあたって「リーダーシップ」をどのように意識していますか?

「リーダーシップ」って人によって考え方が違うとは思うけど、私は「強い人」というより周りから「信頼されるような人」にこそ、
リーダーシップがあると感じています。これはマースが考えるリーダーシップにすごく近いんじゃないのかな。
人の上に立つからリーダーシップがある訳じゃなくて、周りに対して自然な影響力を持てることが大切だと思う。

井上さん。2

— 就活で一番良かった事、辛かった事があれば教えて下さい!

就活自体は、自分自身に向き合う良い機会だったと思うし、振り返ってもすごく充実してた。自分の過去と現在と未来を見つめ直す節目になりましたね。一方で、辛かった事はあんまりないのだけど… 強いて言うなら、マースの最終面接から結果の電話が来るまでの間。本当にマースに行きたかったから、最終面接が終わった後は完全燃焼してしまって、その先の目標が分からなくなってしまったんだよね。マースの面接後に別の会社の面接もあったけど、全然身が入らなくて。無事、採用の電話を貰えた時は泣いちゃいました(笑)

— 井上さんは自分がなぜマースに通ったと思いますか?

長い選考の中で自分が評価してもらえたと思うことは、三つあります。

①「マースに対する情熱」:
マースに入りたいという想いと、グローバルな環境で自己成長していくことへの意欲を、自然体で伝えられたこと。

②「素直さや柔軟性」:これはマースが掲げている”Make the Difference” に当てはまる事で、
私の素直さはマースに入っていかに変化できる人になれるかに、大きく関わっているのではないかな。

③「地頭の良さとコミュニケーション能力のバランス」:地頭っていうのは、話している事の深さや一貫性のことで、
偏差値で測れるものではないと思う。私のコミュニケーションの良さは、自分の大らかさや和を尊重する姿勢のことです。

ー なるほど。井上さんがマースの数少ない内定者に選ばれた理由がヒシヒシ伝わってくる気がします!
それでは、マースに入社するに当たって意気込みや目標はありますか?

やっぱり、マースが評価してくれた自分の強みを活かしていきたい。
入社後の目標は、私はその場のムードを尊重し過ぎる傾向があるから、もう少し積極的なリーダーシップを取ることも、
柔軟に身につけていきたいですね。この目標を達成することで、自分により自信が持てて、強みがより活きてくるような気がします。
あとは、毎日明るくポジティブに働いていきたい。周りから、「井上さんと一緒に仕事したい」と思われるような人になりたいですね!

― では、最後にマースを志望する就活生へメッセージをお願いします。

マースは、選考から自分らしさを出せるような環境を十分に用意してくれます。
だからこそ、あんまり堅苦しくならずに、ありのままの自分をしっかり伝えることが大事だと思います。
あとは就活って「心から健康になること」も大事だと思うので、早寝早起きとか食事をしっかり取るとか、
些細なことだけどメリハリつけて頑張って下さいね!

【新卒採用】

1. 選考プロセス |2. 会社説明会に潜入! | 3.内定者が語るマースと就活について |4. サマーインターンシップ特集

広告