社長の森澤さんにインタビュー!

こんにちは!

今回担当の林田です!
今回はマース ジャパン社長の森澤篤さんにお話をお伺いしました。
グローバルカンパニーであるマース ジャパンを率いている森澤さんは、
マース ジャパンリーダーシップ、そして今の就職活動生に対して、どのように考えていらっしゃるのでしょうか?

—————————————————————

森澤さん1枚目

―マース ジャパンのグローバルにおける位置をどのようにお考えですか?

数十年前は日本が世界を買い占めちゃうんじゃないかっていうようなっていう時代もあったよね。
その頃と比べると、ポジティブにどんどん進んでいけるような感じは少なくなっているかもしれない。

でも僕はね、日本が実際に持っている良さに、僕たち自身が気付いていなかったり、
自信を持てないでいるだけじゃないのか?ってずっと思ってるんだ。

日本は市場として大きいし、マース グローバルの中でも、日本への期待はすごく大きい。
日本の良さを上手く活かして、マース ジャパンがさらに強くなれば、マースグループ全体の成長にもつながると思ってるんだ。
これって僕がマースで働いている理由でもあるんだよ。

日本が元々持っているサービスのきめ細やかさって、世界でも圧倒的にナンバーワンなんだよね。
特に、アジア各国の人たちからすると、日本って「高品質」の象徴でもある。
しかも、今は世界の3分の2の人口がアジアにいると言っても過言ではない時代でしょ?
今後の世界のマーケットはアジアがドライブしていくと思う。

だから、マースが日本で1番になれば、アジア全体でもナンバーワンになれると思うんだ。
マースグローバルの人たちも、日本のマーケットのすごさに感銘を受けているんだよね。
消費者ニーズを繊細にくみ取った品質の高さや製品ラインナップの多さはとてもユニークなんだよ。
その分すごく競争もはげしい市場だということも伝わっている。

日本のような複雑なマーケットで勝つことは、マースグローバル全体でとても大きな意味があることなんだ。
日本で勝っていける製品は、アジアでも、欧米でも戦える。
だから日本のマーケットは、ものすごく面白いんだよね。

森澤さん2枚目―森澤さんにとってのリーダーシップってなんですか?

「こんな風になれたら良いよね」っていうビジョンをみんなに伝えることだと思うんだ。

単に強いビジネスをやるだけじゃなくて、マース ジャパンのみんなが「面白い!」
って思えるようなビジネスを全員でやりたいんだ。
そうすれば日本において仕事の面白さという意味でも「ダントツナンバーワン」になれるかなって。
ちょっと古い言い方だけどね(笑)

実はね、元々の僕のリーダーシップスタイルって細かく道筋を示していく感じだったんだ。
でもマースのみんなは、やる気も能力もある。
だからあんまり指示しすぎちゃうとみんなの良いところを削いでしまうんじゃないかって思うようになった。

だから僕の仕事は、みんながより仕事をしやすくなるように、
マース ジャパンのことをしっかりと知ってもらい、協力を仰ぎやすくするために、
海外のマースユニットにしっかりと日本を営業することだと思ってる。そうすることで、みんながやりたいことをよりスムーズに実現できるんだ。

森澤さん3枚目

会社のステージやビジネスの状況によっては「こうするんだ!」って指示していくことが大事かもしれないんだけど、
今のマースではみんなに任せた方がいいと思ってるんだよね。
始めた当初は「出来るかなあ?」って思ってたことも、1人1人が自分のやるべきことをしっかりと考えて積極的に動いた結果、
気付いたら出来るようになっちゃってたりするんだよ。そういう仕事を作ってあげることも、リーダーの重要な仕事だよね。

―最後に、就活生に一言お願いします!

僕が学生だった頃に比べて、今の学生って優秀だし真面目だし、色んなことを考えているんだよね。本当に素晴らしいと思う。
でもね、今の学生には「失敗してもなんとかなるさ」っていう感じが少ない気がするんだ。
日本の経済状況もあって「リスクを取って、失敗するとペナルティが大きい」っていう暗黙の了解が、
昔よりも若い人たちの間で広がっているように感じる。

ただ、30代までに取るリスクは、成功しても失敗しても、得るものが大きいよ。
だから、やりたいと思うことがあるなら、それに向かって進んでみて欲しい。
結果的に成功するかもしれないし、失敗するかもしれない。でもそれでいいんだよ。
人間って、失敗から学ぶことの方が多いんだよね。
だから「自分はなにをしたいのか?何をすべきなのか?」っていうのを考えて、やってみてほしい。
いろいろな人の考え方があるとは思うけど、僕はそう思うんだ。

——————————————————————————–

どうでしたか?

お忙しい中インターンシップ生と話す時間を設けてくださったり、
予定していた時間をオーバーしても想いを語ってくださったりと、
僕の個人的な感想なのですが、本当に熱い方なんだと感じました。

このような方が率いているマース ジャパン。
みなさんの目にはどのように映りましたか?

【アソシエイト】

1. 部門別インタビュー |2. 複数部門経験者インタビュー |3.中途採用者インタビュー |4. カルカン復活秘話1 |5. カルカン復活秘話2 |6. 社長インタビュー

広告