MOC(マース アウトドア チャレンジ)!

こんにちは!
ミルキーウェイが好き好きでたまらない橋本です!
今回は、マース ジャパンの雰囲気をより実感してもらおうという観点から社外でのクラブ活動、果ては恋愛事情までぶっちゃけていただきました!
お相手はマース ジャパン購買部の西川順さんです!
(以下:西川さん→西、橋本→橋)

Canon 010

橋:宜しくお願いします!マースには休日に活動するクラブがあり、西川さんが率先して企画していると噂で聞いたんですが…?

西:クラブ活動っていう表現は適切やないかも…(笑)というのも今、僕はMOC(マースアウトドアチャレンジ)っていうアクティビティを主催してるのやけど、
それは別に具体的に制度化されているとかいう訳ではない。実は僕が勝手に名乗っているだけで(笑)

橋:そうだったんですか!MOCではどんな活動をしているのですか?

西:うーん、初夏と秋に主に活動していて、キャンプに行ってラフティングをしたりカヌーをしたりやね。
焚き火を囲んでのウイスキーとかはたまらんわー!!(素晴らしい笑顔)

橋:とても気持ちよさそうですねー!何人くらいで行っているんですか?

西:内容によって参加するメンバーは異なるけど、7~8人くらいかな。
どちらかというと女性の方がアクティブな印象があって、 「私も行きますよー!」って声がかかったりする。
まぁ僕より一回り以上も若い人ばっかりやけどね(笑)

橋:社内は若い方が多いですもんね。そもそもどういう経緯でMOCを始められたんですか?

西:僕自身がアウトドア活動が好きだったというところがあって。
もともと家族でやってたことを、子供たちも大きくなって自分が自由に動けるようになったので外に広げようかなと。
初めは周りの社員に声をかけて小さくスタートしたのだけど、マースは若い人が多い会社なので、ノリも良くて思いのほか大きな波になったという感じやな。
正直言うとマースに入る前はこんな活動をしようという発想にもいたらなかったんやけど。 何の気なしに声をかけたらパッと手を挙げて「行きたいです!」って言ってくれる人が多くて。そんな雰囲気がマースにはあると思う。

橋:MOCの醍醐味はどんなところにありますか?

西:アウトドア活動が潤滑油となってコミュニケーションが円滑化することかな。
キャンプしながら普段話さないことを話したり、普段見えない一面がふと見えたりする。普段のオフィスでも、気さくに話をするようになったりしていると思う。
世代を超えてコミュニケーションをとる機会が生まれるのもすごく嬉しい。

橋:普段からもアソシエイト(社員)同士は仲がいいんですか? 

西:それは強く感じるね。老若男女問わず仲が良いと思う。中にはおいしいお店に詳しいグルメな方もいるので、
MOCの活動以外でもよく皆でおいしい物を食べに行ったりするかな。今までいろんな会社を見てきたけど、マースのアソシエイト同士の関係は深いと思うね。
でもそれは馴れ合いという意味での仲が良いではなくて、お互いの信頼感に根差した関係やと思っている。

橋:MOCなどの活動、及び、マース ジャパンの女性比率を考えると、社内恋愛が芽生えやすいのでは?!
と勝手に感じているのですが、実際はどうなんでしょうか?

西:うーん。社内でお付き合いしていた人も中にはいたみたいやけど、特別マースで社内恋愛が活発だとかという訳ではないかもな(笑)
でもうーーんどうなんやろう…

(ここで営業部の碇祐輔さんが通りかかる)

西:お、碇さん、マース内恋愛って活発なん?

碇:え、どうなんですかね(笑) 社内恋愛が生まれやすいかどうかは分からないですね。
ただ既婚率が高いのは確かですね。 中途採用で入社する方は既婚の方が比較的多いですし、結婚してないのは新卒の中の若手というイメージがありますねー。
まぁ、既婚者が多いので、社内恋愛はあまり活発じゃないのかも?(笑)

Canon 014

西:さよか~(笑)冷静な分析!さすが碇さんや(笑)

今回は仕事の内容や制度の説明とは一味変えて、緩やかな雰囲気で社外の活動や恋愛事情についてお送りしたわけですが、いかがだったでしょうか? マース ジャパンのカルチャーの一端を感じていただけたら幸いです!

【会社概要】

1. オフィス探検隊! |2. 制度ぶっちゃけマース1 |3. 制度ぶっちゃけマース2 |4.クラブ活動

広告